復活?ペンキ屋 捨てる神あれば拾う神あり

2008.02.23 Saturday 23:43
0
    老いぼれペンキ屋のゴタク
    老いぼれペンキ屋のゴタク
    泡田 周

    貴方が普段は使っていない能力は何ですか?

    久しぶりにペンキ屋になりました。
    ちょこちょこ手伝ったことはありましたが
    実質15年ぶりです。

    友人に声をかけてもらった御陰です。
    前々から声を掛けて貰ってはいたのですが
    先約があったりして、御期待にそうことができませんでした。

    団長は、現場仕事、職人の世界は大好きです。
    ただ、現状、目指しているものがあるので、
    今回、ペンキ屋さんにどっぷり浸かるわけには、いきません。

    でも、声がかかるというのは嬉しいですよね。
    団長が、前職を追われる形で解雇?となったとき
    何人かの方から、お声を掛けていただきました。
    (申し訳ないと思いながら全てお断りしました。すみません。)

    嬉しいです。
    ありがたいです。

    捨てる神あれば拾う神あり

    声をかけていただいた方々には
    違う形で恩返しをしなくてはなりません。

    そのためにも、団長は頑張り続けます。

    皆様に感謝です。

    本日の氣づき
    「捨てる神」が、いたから「拾う神」が現れる。
    「捨てる神」にも「拾う神」にも感謝する。


    それでは最後に


    「素敵な貴方に幸あれ!!」






    1位目指して頑張ります。
    ブログランキング
    ご協力ありがとうございます。

    「相手の反応が自分のコミュニケーションの成果である。」

    2007.10.01 Monday 23:52
    0
      相手のリアクションを確認していますか?


      コミュニケーション能力 改善への秘訣

      昨日は、山本五十六氏の言葉
      「やってみせて 言って聞かせて やらせて見て ほめてやらねば 人は動かず」

      をご紹介しました。

      本日は、もうひとつの秘訣をご紹介します。

      それは「NLP」との出会い。
      NLPとは

      Neuro (神経) 
      Linguistic(言語)
      Programming(プログラミング)

      日本語では「神経言語プログラミング」と言われているもの。
      ここでは詳細な説明は、省きます。
      (中途半端に説明して誤解を与えてしまうと申し訳ないので)

      NLPと出会ったきっかけは忘れてしまいましたが
      団長のコミュニケーション能力の改善には、とても役立ちました。
      (もちろん、それだけではありませんが)

      NLPの前提」なる考え方があります。

      その中のひとつに
      「相手の反応が自分のコミュニケーションの成果である。」
      という言葉があります。

      見ようによっては、普通の文章と思われるかもしれません。
      団長も最初に聞いたときは、特別な印象を受けませんでした。

      ただ、ある時、この言葉が団長の身体に浸透し始めたときから
      団長は生まれ変わりました。

      実はそこには、もうひとつの物語があります。

      本日の氣づき
      同じ言葉でも、そのときの環境、状況、
      自分の心の状態により受け方が異なる。


      それでは最後に


      「素敵な貴方に幸あれ!!」


      ヒットアイデアの源泉」について考え始めました。

      1位目指して頑張ります。
      ブログランキング
      ご協力ありがとうございます。

      山本五十六氏の言葉 コミュニケーション能力 改善への秘訣  

      2007.09.30 Sunday 23:56
      0
        なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?
        なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?

        貴方の会話はコミュニケーションになっていますか?

        なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?の話とは
        段々、離れていきますが昨日の話の続きです。

        団長がコミュニケーション能力の欠如により
        他人に上手く伝えられなった。

        そんな時「他人の所為(せい)」でなく、「自分の所為(せい)」だと
        思えるようになったきっかけのひとつに、ある言葉との出会いがあります。

        その言葉とは、山本五十六氏(連合艦隊司令官)の言葉

        「やってみせて 言って聞かせて やらせて見て 
        ほめてやらねば 人は動かず」


        初めてこの言葉を意識した時
        かなりの衝撃を受けました。

        自分のやり方では、本来、上手くいくわけが無い。

        たまたま上手くいっったように見えていたのも
        まぐれ、奇跡のようなもの。

        しかも1度この言葉を意識しだすと、
        様々な本から、様々な機会に、この言葉が団長めがけ飛び込んできます。

        その都度、団長は反省し、自分の行動を振り返りました。

        この言葉との出会いが、団長がコミュニケーション能力の改善に
        目覚めたきっかけ、秘訣のうちのひとつです。

        明日は、もうひとつのきっかけ、秘訣をお届けします。

        本日の氣づき
        独りよがりの行動では意味がない。
        相手の立場を考えて行動する。


        それでは最後に


        「素敵な貴方に幸あれ!!」


        ヒットアイデアの源泉」について考え始めました。

        1位目指して頑張ります。
        ブログランキング
        ご協力ありがとうございます。


        時間は細切れにして考える

        2007.07.24 Tuesday 23:29
        0
          3分間日記―成功と幸せを呼ぶ小さな習慣
          3分間日記―成功と幸せを呼ぶ小さな習慣


          団長のつぶやき
          もう一杯いく?


          昨日、ご紹介した「3分間日記」
          実は、エキセントリックデザイン株式会社の岡野弘文社長に
          いただいたのをきっかけに、2年ぶりに読み直してみました。

          著者の今村暁さんは、著書の中で幾つか興味深い考えを紹介しています。

          特に団長が氣に入ったのが
          「時間はできるだけ細切れにして考える」
          という話です。

          タイムマネージメントにまだまだ改善の余地がある団長にとっては
          とても参考になりました。

          今村暁さんは、具体的に「5分単位」で考えているそうです。

          5分は1日に288単位あるそうです。

          そうなると最大288個の仕事をこなすことが可能と考えます。

          このように考えるとは凄いですよね。

          団長はついつい、まとまった時間を作ろうとして
          氣づいたら何も進んでいないと言うことがあります。

          極端な例でいうと60分の単位で考えると
          せっかく59分空いたのに

          「何もできない、何も進まない」
          ってなことが起こります。

          その点5分単位ですと11個の業務をこなしても時間が余る計算です。

          このように考えると氣持ちも楽になってきますね。
          余裕が出てきます。


          本日の氣づき
          行動を細かくして、一歩一歩確実にすすめ。


          それでは最後に


          「素敵な貴方に幸あれ!!」


          「団長の本棚」もよろしくお願いします!!

          今月もお勧めです:ブライアントレーシー ゴールです。

          ブログランキング



          餅は餅屋

          2007.07.15 Sunday 23:51
          0
            団長のつぶやき
            どっち行ったの?


            団長の住まいでは、先週水曜日から土曜日まで
            フローリングの補修を行っていました。

            冬場、床暖房を使うとフローリングの板が反り返ったり、
            割れたりで結構大変でした。

            全面的に売主、施工業者の責任とのことで
            このたび先方からの申し出により
            当該箇所全ての張替えが行われました。

            これまでの2年間は、問題の箇所だけを補修していたのですが
            その場しのぎの補修でしかありませんでした。
            (反り返った板に娘がつまずき、怪我をしたりしていました。)

            生活空間(リビング、ダイニング)の補修ですので
            様々な荷物、家具を移動させなくてはなりません。

            これも先方が引っ越し業者さんを手配してくれて
            梱包も含め全て行っていただけるとのことでした。

            一時的に荷物や家具を移動するために
            1部屋つぶすことになりましたが
            全て業者さんがやっていただけるので助かります。

            やっぱり引越屋さんはプロですね、さすがです。
            手際の良いこと早いこと。


            団長もいくらなんでも全てお願いするのは忍びないので
            いくらかは前もって移動したりしていたのですが
            かえって邪魔だったようです。

            後で見たら引越屋さんに直されていました。
            ダメ出しです。

            餅は餅屋」とは
            良く言ったものです。

            プロに脱帽です。

            本日の氣づき
            得意分野を徹底的に伸ばせ!
            得意なことを極めろ!

            自分の「餅」は何だ!


            それでは最後に


            「素敵な貴方に幸あれ!!」


            「団長の本棚」もよろしくお願いします!!

            今月もお勧めです:ブライアントレーシー ゴールです。

            ブログランキング

            小さくまとまるなよ

            2006.11.14 Tuesday 23:07
            0
              ふと、頭に浮かんだ言葉

              「小さくまとまるなよ」

              これは、10年以上前(正確には覚えていません。すみません)
              三上博史さんが主演したドラマ「チャンス」で
              主人公の「本城裕二」が、決めで使っていたセリフです。

              皆さんの中にも覚えている方が、いらっしゃるかもしれませんね。

              余談ですが団長の後輩がこのドラマに出演していた関係で見ていました。

              簡単にストーリーをお話ししますと

              日本で売れた歌手が、海外で活動して、久しぶりに日本に帰ってきたら
              人氣が落ちていた。
              そこからマネージャーの「こぶたちゃん」と復活を果たす話です。

              「小さくまとまるなよ」

              その時以来、頭から離れずに残っている言葉です。

              この言葉によって、救われることもしばしばありました。

              本当に良い言葉ですね。

              本日の氣づき
              「小さくまとまる」のではなく「大きくとんがれ」
              叩かれる事で大きくなる。


              それでは最後に
              「素敵な貴方に幸あれ!!」

              参戦しましたブログランキング
              微力ながら頑張っております。
              ブログランキング

              前を見て

              2006.10.22 Sunday 12:40
              0
                ふと、車の運転を始めた頃の友達との会話を思い出しました。

                ちなみに彼はロスからハワイに引っ越して?頑張っています。
                (最近ご無沙汰してますが)

                団長は免許をとってから、しばらく車を運転する機会がありませんでした。
                運良く、車を入手できたので「これから頑張って?運転しよう」と意気込んだ頃の話しです。

                団長:「車を運転する時にさぁ、バックミラーとかサイドミラーとかさぁ、    どの程度、氣を配って見ればいいの?」

                友人:「そんなことさぁ、氣にしないで、初めは、
                    前を見て運転すればいいんだよ。」
                   「まずは、前を見なきゃ、運転にならないよ。他は、それから」

                「ガァーン」確かにそのとおりです。
                教本に書いてあることを氣にしすぎていました。

                本日の氣づき
                能書きはほどほどに。
                まずは、現状にもとづき、実行、実践。

                *急にこの話しを思い出したのは、何かの啓示かも知れません。


                それでは最後に

                「素敵な貴方に幸あれ!!」

                参戦してます ブログランキング
                微力ながら頑張っております。
                ブログランキング

                なぜ?: 星野仙一氏のことば

                2006.09.16 Saturday 05:22
                0
                  昨日に引き続き星野氏の講演での氣づきです。

                  皆さんは、壁にぶつかったとき、問題が発生したとき
                  「何でこうなったのだろう?」と(WHY)で質問しますか?
                  それとも
                  「どうすれば解決できるか?」と(HOW)で質問しますか?

                  団長は、最近自然に意識しなくても(HOW)で質問するようになりました。
                  問題解決後には、(WHY)で原因究明をして同じことを繰り返さないようにしています。

                  では、星野仙一氏は?と言いますと
                  「調子の良い時、上手くいっている時に、『なぜ?(WHY)』と考える。」

                  団長はこの話を聴いたとき、本当に衝撃を受けました。
                  いわゆる「後頭部を殴られた」状態です。

                  (HOW)と(WHY)を使い分けるとは、まさにこのことだったのですね。

                  本日の氣づき
                  上手くいっている理由がわかっているのなら、問題が起きた時、速やかに対応できる。
                  <WHY−HOW−WHY>の法則
                  上手くいっている時に WHY(上手くいっている理由)
                  問題が起きたときに  HOW(問題解決方法)
                  問題が解決した後に  WHY(問題発生の原因究明)


                  それでは最後に

                  「素敵な貴方に幸あれ!!」

                  参戦しましたブログランキング
                  微力ながら頑張っております。
                  ブログランキング

                  迷ったときは・・・・:星野仙一氏のことば

                  2006.09.15 Friday 22:50
                  0
                    皆さんは迷ったときはどうされますか?

                    例えば、どちらにするか迷ったとき

                    団長は
                    [省とも選択するか、両方を満たす新たな答えを探します。
                    ⊆分らしい方、楽しい方を選びます。
                    人に迷惑がかからない方を選びます。
                    このような基準で選びます。

                    中には、自分では、どちらかに決めているのに、周りの反応や周りに与える影響を考えて、迷う人もいるかも知れません。

                    団長はそんなときは、自分で決めた通りにします。

                    星野仙一氏は講演の中で
                    「迷ったら前にでる」
                    と言っていました。

                    さすがシンプル。

                    本日の氣づき
                    迷ったらその場に留まって(ずっと迷って)いるのでなく
                    行動すること。
                    そうすれば、道は開ける。


                    それでは最後に

                    「素敵な貴方に幸あれ!!」

                    参戦しましたブログランキング
                    微力ながら頑張っております。
                    ブログランキング

                    Calender
                       1234
                    567891011
                    12131415161718
                    19202122232425
                    262728293031 
                    << August 2018 >>
                    自分を大切に思うあなたへの手紙
                    メールアドレス
                    まぐまぐ孫子
                    Selected entry
                    Category
                    Archives
                    Recent comment
                    • 人を信じきれるか 海賊とよばれた男
                      藍色
                    • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.7.8 第26号
                      あなたの応援団
                    • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.7.1 第25号
                      あなたの応援団長
                    • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.6.17 第23号
                      あなたの応援団長
                    • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.6.10 第22号
                      あなたの応援団長
                    • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.6.3 第21号
                      あなたの応援団長
                    • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.5.27 第20号
                      あなたの応援団長
                    • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.5.20 第19号
                      あなたの応援団長
                    • 〜【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.5.13 第18号
                      あなたの応援団長
                    • 〜【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.5.6 第17号
                      あなたの応援団長
                    Recent trackback
                    Link
                    Profile
                    Search
                    Others
                    Mobile
                    qrcode
                    Powered
                    無料ブログ作成サービス JUGEM