金銭教育 何歳から【お金の知恵】教育が必要?

2010.08.22 Sunday 23:57
0
    子供に何を伝えますか?

    子供に対して「何歳からどのように」お金の教育をすればよいのか
    考えている方は、案外多いようですね。

    私の考えとしては
    「お金」というものを理解できるようになれば
    いつ行っても問題ないと思います。

    もちろん、早ければ早い方が良いでしょう。

    我が家では、次女(小学校1年生)の
    夏休みの自由研究をかねて行っています。

    テーマは
    「ライフプランと【お金の知恵】」。

    子供向けに言うと
    「将来の夢とお金の話」
    となります。

    ちなみに次女の夢は「アイスクリーム屋さん」
    いいですねぇ。

    話をしてみるとわかりますが
    大人が思っている以上に、
    子供はしっかりと見て考えていることがわかります。

    順を追って質問していくと
    ちゃんと世の中の仕組みを理解しているのに驚きます。

    子供向けの【お金の知恵】教育、始めて見ませんか?

    こちらは、大人向けのお金の知恵】講座の御案内です。

    本日の氣づき
    子供のときから【お金の知恵】教育

    飛躍の一歩
    子供たちにも【お金の知恵】を伝える


    ☆あなたの応援団 団長 山崎 耐忍

    実はつぶやいていたのです。
    https://twitter.com/ouenaao

    保険の見直し、ライフプランの御相談なら
    あなたの家計応援団
    http://kakei.aao1.net/

    続々と御登録ありがとうございます。
    メルマガ:「人生を有意義にするライフプラン」
    無料登録はこちらから

    保険の見直し相談 1時間 10,500円(税込み)
    ライフプラン相談 30分  5,250円(税込み)
    *ライフプラン相談、初めての方は
     60分 5,250円(税込み)となります。


    聴くことに特化した便利屋【聴く屋】

    2010年は、
    1,000人の「ファンの方・自分らしく輝いていきたいと考えている方」
    とともに楽しく歩んでいきます。


    それでは最後に

    「素敵な あなたに 幸あれ!!」

    1位目指して頑張ります。
    あなたのワンクリックが私の元氣です。

    ブログランキング
    ご協力ありがとうございます。

    ブログは毎日、つぶやきは時々
    https://twitter.com/ouenaao
    つぶやいています。

    スパゲティ ボロネーゼの謎

    2008.12.24 Wednesday 15:30
    0
      貴方の業界の隠語、符丁を教えてください。

      奥方が体調不良のため
      子供達に昼飯を食べさせなくてはならない団長
      長女(8歳)に訊きました。

      団長:「何食べたい?」
      長女:「ボロネーゼ」
      団長:「???何それ?」
      長女:「スバゲティ」
      団長:「どんな?」
      長女:「ボロネーゼ」
      団長:「すまん、わかるものにして」

      結局、昼飯はラーメンとなりました。

      「ボロネーゼの謎」
      というよりは
      「ボロネーぜが謎」

      本日調べたところ
      ボローニャ地方のミートソースということが判明。

      「そうとわかっていれば」といっても後の祭り。
      (材料もレトルトもなかったのでいずれにしても無理でしたが・・・。)

      今回は団長、長女双方の力量不足が露呈してしまいました。

      団長の知識不足、理解不足、聞き出す力量不足。
      長女の伝える力の不足。

      とは言っても団長に積があること。

      ただ、不思議なのがどこで「ボロネーゼ」なるものを
      覚えてきたのでしょうか?

      団長の知らないところで何かが・・・。

      本日の氣づき
      相手にわかる言葉を使う

      導かれる行動は
      普段から専門用語を使っていないかチェック。
      何事も子供にわかりやすくシンプルに話す。


      ☆貴方の応援団 団長 山崎 耐忍
      ≪著者の本音≫公式サイト  
      聴くことに特化した便利屋【聴く屋】

      それでは最後に

      「素敵な貴方に幸あれ!!」

      1位目指して頑張ります。
      貴方のワンクリックが私の元氣です。

      ブログランキング
      ご協力ありがとうございます。

      容赦ない次女の要請

      2008.11.05 Wednesday 23:54
      0
        貴方が厳守しているルールは何ですか?

        先日、次女(4歳)が、涙ながらに母親に訴えていました。
        「○○(長男:1歳)が『貸して』って言わないのにおもちゃ取った」

        そりゃそうです。
        長男は「あ〜」「う〜」「だ〜」と言うだけですから。
        たとえ「貸して」と言いたくても言葉にはできません。

        それでも、人が使っているものを借りる時には
        「貸して」と言って相手の了承を得る。

        保育園で教わった社会のルール?を
        話のできない長男にも徹底する。

        凄いです。
        容赦ないです。

        でも、中途半端に妥協しない。
        子供らしくていいですね。


        「まあ、いいか」と
        妥協ばかりする大人よりは。

        反省!

        本日の氣づき
        例外のない規則はない。
        だが、例外が規則を破壊する。


        ☆貴方の応援団 団長 山崎 耐忍
        ≪著者の本音≫公式サイト  
        聴くことに特化した便利屋【聴く屋】

        それでは最後に

        「素敵な貴方に幸あれ!!」

        1位目指して頑張ります。
        貴方のワンクリックが私の元氣です。

        ブログランキング
        ご協力ありがとうございます。

        「明確なゴールと逆算」の勝利 次女のピアノ発表会

        2008.06.29 Sunday 23:16
        0
          何に向かって、準備していますか?


          昨日は、次女(4歳)のピアノ発表会。

          母親や長女の影響で今年の五月の連休明けから習い始めました。
          2ヶ月も経たずに発表会参加。

          初めに、発表会に参加すると聞いたときは「えっ」と思いましたが、
          終わってみると、それなりにできるものですね。

          次女は別に「天才ピアノ少女」ではありません。(今のところは)
          ピアノ漬けの毎日を送っているわけでもありません。

          勝因?は、ピアノを始めた時に指導の先生が
          「6月28日の発表会に参加する」と
          宣言されたことが大きいと思っています。

          演目数が当初予定のソロ3曲、連弾1曲から
          ソロ2曲、連弾1曲に修正しましたが
          次女なりに立派にやり遂げました。


          期限付きの明確な目標を決め、
          それに向けて練習をした。

          まさに目標実現の見本ですね。

          今回も、子供からいろいろ学ばせてもらいました。

          本日の氣づき
          誰かにできることなら、自分にもできる。
          (NLPの前提より)


          それでは最後に

          「素敵な貴方に幸あれ!!」

          1位目指して頑張ります。
          貴方のワンクリックが私の元氣です。

          ブログランキング
          ご協力ありがとうございます。

          祝 一人で外泊

          2007.05.14 Monday 22:30
          0
            昨晩は長女(小1)が初めて祖父宅にお泊り。
            しかも親と離れて一人で泊まるのも初。

            子供の成長を感じます。

            今までは「ママと一緒じゃないと嫌だ」(父親はどおでもいいようですね、いつも)
            だったのが、積極的に泊まりに行くのですから。

            必要以上の危険が無い程度に、
            新たなものにどんどん挑戦してもらいたいですね。

            でも、帰ってきて「毎週土曜日に泊まりに行きたい」といわれたのには参りました。

            「決め台詞」いきます!!


            「素敵な貴方に幸あれ!!」

            「子供は社会の宝物 万歳!!」


            にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ



            メルマガ バックナンバー 第3号

            2007.05.11 Friday 22:47
            0
                ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                【子育て! パラレル!! パラダイス!!!】
               
                    〜親父の子育て応援します!〜
                    〜新米パパ、ママ頑張ろう!〜

                                  第3号 2007.4.18発行
                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                おはようございます、お元氣ですか?貴方の応援団長です。
                第3号お送りします。

                【子育て! パラレル!! パラダイス!!!】
                ☆第3号の内容はこちら☆

                 ★団長のフリートーク 1週間を振り返る:「少子化対策」
                 ★親父の主張 子育てが私にくれた物:「次女が生まれた時 その2」
                 ★絵本パラダイス 団長のお氣に入り:
                 ★団長のつぶやき:編集後記にかえて

                それでは第3号 スタートです。

                nnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnn
                ★団長のフリートーク 1週間を振り返る:「少子化対策」
                uuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuu
                東京では雨が続いています。洗濯物が乾かなくて苦労しますねぇ。


                 ◆仏の保育サービス利用率、日本の2倍・厚労省報告◆

                 先週の日経新聞に「保育サービス」の利用率に関する記事が
                 載っていました。
                http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070411AT3S1101U11042007.html

                 日本での保育サービス(託児所など)の利用率がフランスの1/2、
                 ドイツと同水準とのことです。

                 フランスは少子化対策が充実している国。
                 ドイツは、日本同様、少子化が進んでいる国。

                 この辺に少子化対策の糸口があるのかもしれません。
                 
                 保育所の不足は深刻な問題です。

                 既に働いている方にとっても、これから働こうと考えている方にも
                 ネックになります。
                
                 子育てを支援する環境、働くことと子育てを両立しやすい環境
                 早急に、整備していただきたい問題です。

                 もちろん、金銭的補助、援助もありがたいですし、助かります。
                 
                 本腰を入れて、対応していくのならトータルで考えて
                 手を打った方がより、効果的ではないでしょうか?

                みなさんは、どのように考えますか?
               

                ccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccc
                ★親父の主張 子育てが私にくれた物:「次女が生まれた時の氣づき2」
               ccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccc
                子供や子育てから教わること、氣づくことって多いですよね。
                そんなことを皆さんと分かち合って行きたいと思います。


                ◆親父の主張NO.3:「両方を全力で可愛がれ!」◆
                
                今週も次女が生まれた時の氣づきです。
                
                次女が生まれる前は、当然の事ながら長女に
                全ての愛情を注いでいました。

                でも、次女が生まれる前に悩みました。
                「えっ、どっちを可愛がればいいの?」

                今、思えば悩むほどのことでは無いのですが
                その時は、結構考えました。

                「日替わりにしようかなぁ」
                (定食じゃねぇよ)

                「半分ずつにすればいいかなぁ」
                (カステラ分けてんじゃないよ)
                 
                そんなことを考えているうちに、次女は生まれてきました。

                出産に立ち会っていた団長、取り上げられた次女を見て解決。

                「ふたりとも、全力で可愛がればいいじゃん。」

                悩むまでも無い、シンプルな答えでした。



                おかげさまで現在、子供が三人に増えても悩みません。(笑)
               

                xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
                ★絵本パラダイス:団長のお氣に入り
              ooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooo
                団長のお氣に入りの絵本をご紹介します。
                お子さんに読んであげても、ご自身でコッソリ読んでもOK。

                今週のお氣に入りは、「ガラゴ」シリーズです。

                かばんうりのガラゴ 島田 ゆか
                価格:¥ 1,365(定価:¥ 1,365)
                http://www.amazon.co.jp/dp/4894232006/ref=nosim/?tag=kosodate00-22

                うちにかえったガラゴ 島田 ゆか
                価格:¥ 1,365(定価:¥ 1,365)
                http://www.amazon.co.jp/dp/4894233312/ref=nosim/?tag=kosodate00-22
                
                絵がなんともいえません。初めは抵抗があったのに
                今では、この絵のトリコです。
                vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
                ★団長のつぶやき:編集後記にかえて
              vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
               なんとか3号までこぎつけました。感謝です。
                
                3日、3週間、3ヶ月、3年。
                社員が辞めることが多いといわれる「3」。
                若者は3年で会社を辞める?そうです。

                【子育て! パラレル!! パラダイス!!!】は、・・・・まだ大丈夫?
               
                 
                 それでは決めの言葉いきます。

                   「素敵な貴方に幸あれ!!」
                

                お願い
                このメルマガは、貴方の子供です。(笑)
                一緒に大きく育てていきましょう!
                よろしくお願いします。

                ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
                発行者:貴方の応援団長
                ブログ版【子育て! パラレル!! パラダイス!!!】
                http://kodomo.aao1.net/
                感想は、info@aao1.net までお願いします。

                他にもあります、こんなブログも
                「貴方の応援団長 学び舎 やればできる」
                 http://rev.aao1.net/
                ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

               【子育て! パラレル!! パラダイス!!!】
                発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
                配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000229666.html


              「決め台詞」いきます!!


              「素敵な貴方に幸あれ!!」

              「子供は社会の宝物 万歳!!」


              にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ



              フルネーム

              2007.05.08 Tuesday 19:48
              0
                長女(小1)は、毎日、学校での出来事、学童での出来事を話してくれます。

                長女も入学して1ヶ月が過ぎ、新たな生活の慣れてきた様子です。

                長女の話には当然、お友達、クラスメイトが登場してくるのですが
                すべて「フルネーム」で呼ぶんですよね。

                初めは近所の友達と妹(次女:3歳)が同じ名前なので
                区別するために言っているのかとも思いましたが
                だれかれかまわず、全員フルネームです。

                別に問題は無いのですが、登場人物が増えると聞いているほうは
                どこか可笑しく、面白く感じてしまいます。

                フルネームで話していて疲れないのかなぁ」と
                親は余計な心配までしています。

                長女は意識していないのでしょうが、
                フルネームが固有名詞という認識なのでしょう。

                「決め台詞」いきます!!


                「素敵な貴方に幸あれ!!」

                「子供は社会の宝物 万歳!!」


                にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ



                保育園デビュー

                2007.05.07 Monday 23:10
                0
                  本日、我が家の長男(2ヶ月半)が保育園デビューしました。

                  こちらの保育園は、本当に氣心が知れているので
                  安心して子供を預けることができます。

                  今週一杯は「慣らし保育」ですので
                  2時間程度の保育となります。

                  初日の今日は無事にお勤めをしてきたようです。

                  ウンチもしてミルクも飲んでやることはやってきたようです。

                  まずは第一関門クリア。明日の第二関門に挑戦です。
                  まさに保育園に感謝です。

                  1日ぐらいは団長も様子を見に行こうかと思っています。

                  「決め台詞」いきます!!


                  「素敵な貴方に幸あれ!!」

                  「子供は社会の宝物 万歳!!」


                  にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ



                  メルマガ バックナンバー 第2号

                  2007.04.30 Monday 21:34
                  0
                     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     【子育て! パラレル!! パラダイス!!!】
                     
                         〜親父の子育て応援します!〜
                         〜新米パパ、ママ頑張ろう!〜

                                       第2号 2007.4.11発行
                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     おはようございます、お元氣ですか?貴方の応援団長です。
                     第2号お送りします。

                     【子育て! パラレル!! パラダイス!!!】
                     ☆第2号の内容はこちら☆

                      ★団長のフリートーク 1週間を振り返る:「新生活のスタート」
                      ★親父の主張 子育てが私にくれた物:「次女が生まれた時」
                      ★投稿コーナー 子育て懺悔の部屋:
                      ★絵本パラダイス 団長のお氣に入り:
                      ★団長のつぶやき:編集後記にかえて

                     それでは第2号 スタートです。
                     nnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnn
                     ★団長のフリートーク 1週間を振り返る:「新生活のスタート」
                     uuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuu
                    先週は、月曜日から長女の学童保育が始まり、金曜日は小学校の入学式。
                     いよいよ新生活が本格的にスタートです。

                    統一地方選挙の前半戦が終了しました。「無所属」という名の政党対決が
                     注目されているようです。「子育て支援」を前面に押し出している
                     候補者が少ないのは、寂しいよな氣もします。

                     国としても、地方自治体にしても、地域社会・家庭でも「子育て」は
                     重要な問題です。
                      今後も注目していきたいと思います。
                     
                     cccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccc
                     ★親父の主張 子育てが私にくれた物:「次女が生まれた時の氣づき」
                    cccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccc
                     子供や子育てから教わること、氣づくことって多いですよね。
                     そんなことを皆さんと分かち合って行きたいと思います。

                     主張NO.2:「子供は子供、性別は問題ない!」

                     先週は、長女の時の氣づきでしたので今週は次女が生まれた時の氣づきを。
                     結果的には「女」「女」と続いたわけですが、女でも男でも「関係ない」。
                     これが素直に感じたことでした。

                     残念なことに団長家は皇室から外れてしまったので「皇室典範」も
                     縁が無い一家です。
                      強いて言えば上の子の御下がりが着れるかどうか。(これは重要)

                     「子供は子供」それで良いじゃないですか。

                     もうひとつ、成長した団長親父でした。
                     zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
                    ★投稿コーナー:子育て懺悔の部屋
                    zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
                     子育てに真剣に取り組むことは良いことだと思います。でも、あまり
                     考えすぎるのは、良くありません。
                     子育てが、「辛いだけ」のものになったり、親の方が精神的にまいって
                     しまっては、元も子もありません。 
                      
                     多少の失敗、多少の手抜きは笑い飛ばしてしまいましょう!
                     勝手な思い込みで自分を責めるのはやめましょう!
                     きっと、人前で告白することで氣持ちも軽くなります。
                     
                     このコーナーでは、そんな話を皆で分かち合いたいと思います。
                     「俺も」「私も」と共感できることが見つかるかもしれません。


                     最近の話題より
                     団長のところの3人目(長男:2ヶ月)は、まだ、首がすわっていません。
                     元々、大雑把な団長、3人目ともなると子育ても大雑把。
                     
                     首がすわってないわけですから抱っこする時も
                     慎重にしなくてはいけません。
                     
                     油断すると頭が「ガクン」。前に垂れたり、後ろにのけぞったり。
                     
                     先日も、片手で抱っこしていると突然、後ろへ。
                     それと同時に家族の冷たい視線。
                     団長は思わず「イナバウアー・・・・。」
                     「すまん」心でつぶやく団長でした。

                     貴方の体験談を是非、お聞かせください。
                     info@aao1.net 「子育て懺悔の部屋」コーナーまで。
                     注意:虐待は決して笑い飛ばすことができません。
                     xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
                     ★絵本パラダイス:団長のお氣に入り
                    ooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooo
                     団長のお氣に入りの絵本をご紹介します。
                     お子さんに読んであげても、ご自身でコッソリ読んでもOK。

                     今週も、きむら ゆういちさんの「あらしのよるに」シリーズを
                     続けるのかとのご心配をいただきましたので他のものをご紹介します。

                     どんどこももんちゃんとよた かずひこ
                     価格:¥ 840(定価:¥ 840)
                     http://www.amazon.co.jp/dp/4494001368/ref=nosim/?tag=kosodate00-22

                     絵が氣に入っています。ももんちゃん好きです。
                     子供にも大人にも受けると思います。きっと。
                     
                     vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
                     ★団長のつぶやき:編集後記にかえて
                    vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
                    続きましたね、第2号。
                     今週の【子育て! パラレル!! パラダイス!!!】いかがでしたか?
                     
                     東京では、団長の好きな桜もだいぶ散ってしまいました。
                     ちょっぴり、寂しいですね。でもそれ故に桜は良いのですよね。
                     また、1年間おあずけです。

                     【子育て! パラレル!! パラダイス!!!】は、1週間のおあずけです。
                     
                     お願い
                     このメルマガは、貴方の子供です。(笑)
                     一緒に大きく育てていきましょう!
                     よろしくお願いします。

                     それでは決めの言葉いきます。

                     「素敵な貴方に幸あれ!!」

                     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
                     発行者:貴方の応援団長
                     ブログ版【子育て! パラレル!! パラダイス!!!】
                     http://kodomo.aao1.net/
                     感想は、info@aao1.net までお願いします。
                     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

                    【子育て! パラレル!! パラダイス!!!】
                    発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
                    配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000229666.html



                    「決め台詞」いきます!!


                    「素敵な貴方に幸あれ!!」

                    「子供は社会の宝物 万歳!!」


                    にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ



                    初めての家庭訪問

                    2007.04.25 Wednesday 23:17
                    0
                      長女(小1)の「初」家庭訪問が行われました。

                      長女は「担任の先生が家に来る」それだけで
                      嬉しかったようです。

                      家庭訪問では、学校での子供の様子を
                      先生の視点から聞けるので面白いですね。

                      ただ、今回1家庭の持ち時間は10分でした。

                      来て、挨拶して先生の方が家庭状況の確認をしたら
                      それでほとんど時間いっぱいですね。

                      それに実質入学して2週間足らず。
                      先生の方もやっと子供たちとの関係ができてきた
                      所のようですから、そういう状況での家庭訪問、
                      先生も大変ですね。

                      まぁ、10分とはいえ、家庭・親と学校・担任で
                      コミュニケーションがとれたことはとてもよかったと思います。

                      でも、まさか自分が親の立場で家庭訪問されるとは、思っても見ませんでした。

                      「決め台詞」いきます!!


                      「素敵な貴方に幸あれ!!」

                      「子供は社会の宝物 万歳!!」


                      にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ



                      Calender
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>
                      自分を大切に思うあなたへの手紙
                      メールアドレス
                      まぐまぐ孫子
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • 人を信じきれるか 海賊とよばれた男
                        藍色
                      • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.7.8 第26号
                        あなたの応援団
                      • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.7.1 第25号
                        あなたの応援団長
                      • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.6.17 第23号
                        あなたの応援団長
                      • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.6.10 第22号
                        あなたの応援団長
                      • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.6.3 第21号
                        あなたの応援団長
                      • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.5.27 第20号
                        あなたの応援団長
                      • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.5.20 第19号
                        あなたの応援団長
                      • 〜【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.5.13 第18号
                        あなたの応援団長
                      • 〜【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.5.6 第17号
                        あなたの応援団長
                      Recent trackback
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM