子供以上に子供っぽい(褒め言葉ではありません) 

2009.05.25 Monday 17:51
0
    自分の所為(せい)にしていますか?

    何度か、このブログでもお話しておりますが
    私、団長は、まだまだ子供。

    見た目は、40代のオッサン
    頭の中は、14歳(中学校2年生のメンタリティ)
    振る舞いは、未就学児(2歳〜5歳程度)

    と自分で客観的に評価しています。


    実は、昨日ある事件?が起こりました。

    長男(2歳)が、
    図書館から団長が借りてきた本に落書きをしてしまいました。

    以前の団長であれば、怒り心頭、
    狂ったように怒鳴り散らしていたことでしょう。

    「全ての因は我にあり(人の所為にしない)」
    を意識しているゆえに、今では
    「子供の手の届くところに置いた自分が悪い」
    と自己反省。(ちょっぴり進歩)

    ただ、その反面、2歳の子供相手に本氣でムカついて
    辛くあたっていました。(やっぱり子供です)

    一人黙々と消しゴムで落書きを消しているところに
    長男がやってくると
    「向こうにいけ!」

    おとなげないですねぇ。
    こんな親でいいのでしょうか・・・?
    (昨晩の雷に驚いていたのでフォローはしておきましたが・・・。)

    親としては「一歩進んで二歩下がる」
    そのような感じで進歩(実質は一歩後退)している
    団長です。

    本日の氣づき
    子供が親を育てる

    導かれる行動は
    子育てを楽しむ


    ☆あなたの応援団 団長 山崎 耐忍

    ≪著者の本音≫メルマガ登録お願いします。
    2009年目標 1,000人の購読者の方と縁することを目指します。
    ≪著者の本音≫公式サイト  
    聴くことに特化した便利屋【聴く屋】

    それでは最後に

    「素敵な あなたに 幸あれ!!」

    1位目指して頑張ります。
    あなたのワンクリックが私の元氣です。

    ブログランキング
    ご協力ありがとうございます。



    娘からの感謝状?

    2009.04.26 Sunday 19:55
    0
      どなたに感謝状を渡しますか?

      今日は家族+ジジ・ババで長女(8歳)の誕生日を祝いました。
      本当の誕生日は2日後ですが、平日ゆえ本日前倒しで祝いました。
      (上記には8歳となっておりますが、今度9歳となります。)

      祝うといっても、
      ジジ、ババ、伯母(風邪で欠席)からプレゼントを貰い
      一緒に昼飯を食べ、食後はローソク付きケーキ。
      毎回のパターンです。
      (親からのプレゼントは誕生日、当日に渡します。)


      今回違ったのは、最後に長女が参加者?に、それぞれ手紙を手渡したこと。
      お父ちゃんも、もらいました。

      この1週間、一生懸命つくっていました。
      (親としては、氣づかないふりをしていたのですが。)

      ジジ・ババは大喜び。
      お父ちゃんもやはり、わるいきはしません。

      メッセージの内容は
      本日の誕生会に対する感謝
      今までの楽しかったことや嬉しかったことの思い出と感謝です。

      天皇、皇后両陛下風に言えば
      感謝状」となるのでしょうか?

      長女の成長を感じさせるものでした。

      特に親が教えたつもりはありませんが
      周りの人に感謝できる長女をみて嬉しかったですね。

      本日の氣づき
      感謝は、する方、される方
      両者を幸せにする。


      導かれる行動は
      日々感謝を積み重ねる。
      日々、ありがとうをいただける行動をする。


      ☆貴方の応援団 団長 山崎 耐忍

      ≪著者の本音≫メルマガ登録お願いします。
      2009年目標 1,000人の購読者の方と縁することを目指します。
      ≪著者の本音≫公式サイト  
      聴くことに特化した便利屋【聴く屋】

      それでは最後に

      「素敵な貴方に幸あれ!!」

      1位目指して頑張ります。
      貴方のワンクリックが私の元氣です。

      ブログランキング
      ご協力ありがとうございます。

      教室の前で立たされました 久々に

      2009.03.04 Wednesday 20:48
      0
        小学校の頃は、どんな理由で立たされましたか。

        本日は長女(小学校2年生)の授業参観(学校公開日)に行ってきました。

        教室についたときには既に授業は始まっていたので
        団長は廊下から、しばらく教室の様子を見ていました。

        しばらくすると担任の先生が氣づき
        わざわざ廊下にきて
        「お父さん、中でどうぞ」と
        教室の前方に案内されました。

        ご好意に甘えた団長は、のこのこと
        教室の前へ。

        当然ながら、立って授業を見学していましたが
        よくよく思い出すと団長の小学校の頃にも
        同じようなシチュエーションが・・・。

        回想シーン1
        20分休みが終わっても遊んでいて
        教室に戻ったころには既に授業中。

        廊下から教室をのぞいていると
        先生に見つかり、廊下又は教室の前で立たされていた。

        回想シーン2
        授業参観の日。
        「いつもどおりに振舞わなくてはいけない」と
        妙な使命感に燃えている幼き団長。

        うるさいがために一番前の席が定位置の団長。
        その日も父母の前で悪ふざけ。
        授業参観の中、立たされていました。

        同じように「立っている(立たされている)」のですが
        意味は違いますね。

        懐かしい思い出がよみがえった一日でした。

        本日の氣づき
        同じ状況でも立場が違えば意味が違う。

        導かれる行動は
        WHO(誰が)WHAT(何をしている)の両方から考える。


        ☆貴方の応援団 団長 山崎 耐忍

        ≪著者の本音≫メルマガ登録お願いします。
        2009年目標 1,000人の購読者の方と縁することを目指します。
        ≪著者の本音≫公式サイト  
        聴くことに特化した便利屋【聴く屋】

        それでは最後に

        「素敵な貴方に幸あれ!!」

        1位目指して頑張ります。
        貴方のワンクリックが私の元氣です。

        ブログランキング
        ご協力ありがとうございます。

        軽井沢から帰ってキタ〜!

        2009.02.22 Sunday 23:38
        0
          昨日と比べ成長したところはどこですか?

          今回の軽井沢旅行は1泊2日。
          もう、帰ってきました。

          実質、軽井沢滞在時間は27時間。
          夢の世界は終了。

          現在は現実の世界です。

          今回の軽井沢旅行。
          今月、2歳になったばかりの長男にとっては、
          様々な「初」体験がありました。

          「初」家族旅行(祖父母宅を除く)
          「初」電車乗車+「初」新幹線
          「初」軽井沢
          「初」シュークリーム+「初」の食べ物多数。
          「初」ベット(ベビーベットを除く)
          「初」雪(遭遇)
          などなど
          多くの「初」の出会いが、体験がありました。

          そんな長男に既に大きな変化が見られました。
          それは、完全なる「母親っ子」への変身。

          今までも「母親好き」でしたが
          父親(=団長)を拒絶することはありませんでした。

          しかし、今回の旅行中から「初」父親拒絶。
          手を引いてあげようとしたら母親以外は受け入れず、
          団長は拒絶されてしまいました。

          寝る時も「ま〜まぁ ま〜まぁ」で
          「と〜ちゃん」のリクエストはありませんでした。

          団長にとっては、センチメンタルジャーニー?となったようです。(笑)

          本日の氣づき
          旅は人を成長させる。

          導かれる行動は
          年に2回は家族旅行。
          そのためにも自分のビジネスを確立させます。


          ☆貴方の応援団 団長 山崎 耐忍

          ≪著者の本音≫メルマガ登録お願いします。
          2009年目標 1,000人の購読者の方と縁することを目指します。
          ≪著者の本音≫公式サイト  
          聴くことに特化した便利屋【聴く屋】

          それでは最後に

          「素敵な貴方に幸あれ!!」

          1位目指して頑張ります。
          貴方のワンクリックが私の元氣です。

          ブログランキング
          ご協力ありがとうございます。

          娘(長女:8歳)からの手紙

          2009.02.01 Sunday 14:08
          0


            貴方からのメッセージは誰に届けますか?

            先日も床で倒れるように寝ていました。

            ふと起きると可愛い封筒
            中には長女からの手紙が。

            疲れて寝ていた団長を労い、自分も勉強を頑張るとのメッセージ。

            ありがたいですね。
            嬉しかったですね。

            長女は時々、このように手紙を書きます。

            自分が嬉しかったことや
            相手への感謝を。

            素直に、思ったまま伝えます。

            子供の素直さ
            見習いたいですね。

            本日の氣づき
            お金をかけなくとも感謝の気持ちは十分伝わる。

            導かれる行動は
            素直に気持ちを伝える。


            ☆貴方の応援団 団長 山崎 耐忍
            ≪著者の本音≫メルマガ登録お願いします。
            2009年目標 1,000人の購読者の方と縁することを目指します。
            ≪著者の本音≫公式サイト  
            聴くことに特化した便利屋【聴く屋】

            それでは最後に

            「素敵な貴方に幸あれ!!」

            1位目指して頑張ります。
            貴方のワンクリックが私の元氣です。

            ブログランキング
            ご協力ありがとうございます。

            娘からのメッセージカード 「ケ」から「ハレ」へ

            2008.10.29 Wednesday 23:16
            0
              貴方にとって、どのような日が「ハレの日」ですか?

              長女(8歳)は、記念、区切りの日にメッセージ(手紙)をくれます。
              誕生日、結婚記念日、家族で出かけた日・・・。

              昨日は、突然、寝る前にメッセージ入り封筒を渡されました。
              昨日は、普通の日。特別なイベントは何もありません。

              メッセージの内容は、日頃の感謝。
              「お父ちゃん大好き」
              「お父ちゃんの焼く餃子は美味しいよ。また作って」
              「お父ちゃん、力持ちですごいよ」
              (一部、読みやすいように漢字に変換、誤字訂正)

              ただ、このメッセージを書いたこと
              このメッセージをもらったことにより
              普通の日が特別な日に変わりました。

              不思議ですよね。
              1枚の紙にメッセージを載せることで
              日常から非日常へ。

              こういうのを「幸せ」というのでしょうか?

              でも、贅沢なことを言わせてもらえるなら
              非日常が日常になることを望みます。

              家族へ感謝は常々している。
              でも、それを言葉にして伝えることは滅多にない。

              家族への感謝を言葉にして伝える。
              このことが非日常から日常になることを。

              本日の氣づき
              思っていることを言葉にすると何かが変わる。
              その言葉を相手に伝えると大きく変わる。


              ☆貴方の応援団 団長 山崎 耐忍
              ≪著者の本音≫公式サイト  
              聴くことに特化した便利屋【聴く屋】

              それでは最後に

              「素敵な貴方に幸あれ!!」

              1位目指して頑張ります。
              貴方のワンクリックが私の元氣です。

              ブログランキング
              ご協力ありがとうございます。

              家族写真は合成写真?

              2008.05.04 Sunday 14:50
              0
                動物園で撮った家族の写真
                動物園で撮った家族の写真
                上野動物園120周年記念行事実行委員会

                思い出の写真は、どんな1枚ですか?

                世間ではゴールデンウィークですが
                団長にとっては、日々、ゴールデンデイ?なので
                あまり関係がありません。

                ゴールデンウィークといえば、お出かけになる方も
                いらっしゃると思います。

                御家族で出かけられて記念に家族で写真を1枚。

                団長家も家族で出かけていた頃は家族で写真を撮っていました。
                (奥方が家族写真が大好きなのです。)

                しかし、写真を見ると「ある疑惑」が・・・。

                家族の服装を見ると、同じ時期に同じ場所で撮っているとは思えない絵柄です。

                団長は、冬以外は短パン、半袖系。
                奥方は寒がり故、真夏以外は厚着。
                子供達は原則、暑がりで薄着が多いのですが
                ファッション的には冬のファッション(厚着)が好きなので
                その時の氣分。

                家族の格好はバラバラです。

                短パン半袖の隣はコート姿。
                ブーツを履いている隣が、サンダルにノースリブ。

                日付が入っていない写真では、時期の特定に苦労します。

                同じ家族でも、それぞれの個性があるので「良し」としましょう。

                本日の氣づき
                表面的に異なるものでも同質のものはある。


                それでは最後に

                「素敵な貴方に幸あれ!!」

                1位目指して頑張ります。
                ブログランキング
                ご協力ありがとうございます。

                お勧めのDVDです。






                アフォーダンスと子供の行動

                2008.04.21 Monday 15:44
                0
                  アフォーダンス-新しい認知の理論 (岩波科学ライブラリー (12))
                  アフォーダンス-新しい認知の理論 (岩波科学ライブラリー (12))
                  佐々木 正人

                  時々、無性にしたくなることは何ですか?

                  アフォーダンス(Affordance)
                  皆さんは、お聞きになたことがありますか?
                  (「使いやすさ研究所」さんの用語解説にわかりやすい説明があります。)

                  その形から、おおよその使い方が想像できる。その形が取り扱い方のメッセージを発しているという考えです。(団長はこのように解釈しています。)

                  身近なものではドアの取っ手の例があるようですが
                  機械についているボタンも
                  「でっぱっているから」とりあえず押せば良いと
                  わかりますよね。

                  これは、子供、特に赤子に近い子供(我が家で言えば長男:1歳)を
                  観察しているとわかります。

                  当然、うちの長男は、マニュアル、取扱説明書を読んだことはありませんが、
                  結構、ちょっとしたものを使いこなしています?(笑)

                  テレビのリモコンで音量を上げたり、チャンネルを変えたり
                  携帯電話の電源のオンオフ
                  目覚まし時計のセットと解除まで
                  幅広く、使いこなしています。

                  他の兄弟や大人の行動を見て覚えたのかもしれませんが
                  現実、先天的モノなのか後天的(学習効果)モノなのかの
                  明確な線引きは難しいのかもしれませんね。

                  本日の氣づき
                  世の中、無言のメッセージがあふれている。
                  無言のメッセージに氣づくと
                  また別な世界を理解できるのかもしれない。


                  それでは最後に

                  「素敵な貴方に幸あれ!!」

                  1位目指して頑張ります。
                  ブログランキング
                  ご協力ありがとうございます。

                  お勧めのDVDです。






                  貪欲な好奇心 長女(小2)の場合

                  2008.04.15 Tuesday 22:25
                  0
                    反成績教育―母親が育てる子供の好奇心(理科編)
                    反成績教育―母親が育てる子供の好奇心(理科編)
                    田中 正男

                    貴方が興味を持てることはどんなことですか?

                    団長は、こう見えても(どう見えるの?)
                    ファイナンシャルプランナー(FP)です。
                    (但し、資格を持っているだけのペーパーです。)

                    たまたま、長女(小学2年生)に、FP啓蒙用のマンガを読ませたところ
                    「お父ちゃん、こづかい帳って何?家計簿って何?」
                    と続けざまに質問。

                    団長:「お金を使った時に何にいくら使ったかを書いておくノートだよ」
                    長女:「こづかい帳欲しい!」 →(おこづかいでなくて良かった)
                    団長:「こづかいを貰うようになったらな」
                    長女:「今、欲しい」 →(もう夜の9時だよ)
                    団長:「今度、買ってきて上げるよ、家計簿なら、おかあちゃんが持っているよ」

                    するとすぐさま、奥方から家計簿を借りてきて
                    紙に家計簿を模してマス目を書き出した長女。

                    そこにはしっかり、
                    マック ×××円
                    本   ○○○円
                    などと書かれていました。

                    我が家の家計を真似ているようです。
                    真似ながら覚えていくのでしょう。

                    「知りたいものを知る」
                    「飽くなき好奇心」を持っている長女。

                    団長が忘れかけていたものを、思い出させてくれました。

                    本日の氣づき
                    習うより慣れろ!


                    それでは最後に

                    「素敵な貴方に幸あれ!!」

                    1位目指して頑張ります。
                    ブログランキング
                    ご協力ありがとうございます。

                    お勧めのDVDです。







                    Calender
                        123
                    45678910
                    11121314151617
                    18192021222324
                    252627282930 
                    << November 2018 >>
                    自分を大切に思うあなたへの手紙
                    メールアドレス
                    まぐまぐ孫子
                    Selected entry
                    Category
                    Archives
                    Recent comment
                    • 人を信じきれるか 海賊とよばれた男
                      藍色
                    • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.7.8 第26号
                      あなたの応援団
                    • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.7.1 第25号
                      あなたの応援団長
                    • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.6.17 第23号
                      あなたの応援団長
                    • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.6.10 第22号
                      あなたの応援団長
                    • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.6.3 第21号
                      あなたの応援団長
                    • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.5.27 第20号
                      あなたの応援団長
                    • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.5.20 第19号
                      あなたの応援団長
                    • 〜【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.5.13 第18号
                      あなたの応援団長
                    • 〜【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.5.6 第17号
                      あなたの応援団長
                    Recent trackback
                    Link
                    Profile
                    Search
                    Others
                    Mobile
                    qrcode
                    Powered
                    無料ブログ作成サービス JUGEM