恩師との出会い  泣き虫しょったんの奇跡

2013.05.10 Friday 21:34
0
    出会いましたか!

    【平成進化論】の鮒谷さんが
    紹介されていたので読みました。

    サラリーマンからプロ棋士になられた
    瀬川 晶司さんの
    奇跡&軌跡を本人がつづった本。

    小学校5年生の時の担任の先生との出会いが
    彼を変えたそうです。

    私も5年生の担任の先生から大きな影響を受けました。
    私たちが6年生の時に38歳で亡くなった宮内先生。

    今、多くの人が唱えている「逆算思考」を
    教えてくれたのも宮内先生。

    「この教室の主人公は君たちだ!」
    初日に児童が中心であることを
    教わったのも宮内先生。

    「わからない」ことも意思表示すること
    賛成反対 自分の意見をはっきり
    させることを教えてくれたのも宮内先生。

    人生で大切なことは5年生で教わった!
    どれだけ私の身体にしみこんでいるか。

    宮内先生に恥じぬよう
    生きていこう!

    本日の宝物
    師の教えを人生に活かす!


     

    ☆あなたの応援団長 山崎 耐忍

    どんな相談にも対応します!
    あなたの応援団 公式サイト

    自分らしく輝いて生きるための個人セッション
    30分 10,000円
    *継続的に自分を知るためにも
    アドバイザリー契約(顧問契約)が便利です!

    お申込はこちらから


    聴くことに特化した便利屋【聴く屋】

    2012年も、
    10,000人の
    「ファンの方・自分らしく輝いていきたいと考えている方」
    とともに楽しく歩んでいきます。


    それでは最後に

    「素敵な あなたに 幸あれ!!」

    1位目指して頑張ります。
    あなたのワンクリックが私の元氣です。

    ブログランキング
    にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
    にほんブログ村
    ご協力ありがとうございます。

    ブログは毎日、つぶやきは・・・
    http://www.facebook.com/shinobu.yamasaki
    https://twitter.com/ouenaao
     JUGEMテーマ:ビジネス 

    JUGEMテーマ:ビジネス


    JUGEMテーマ:学問・学校


     

    心の傷と身体の傷  今日は命日 

    2009.04.28 Tuesday 19:08
    0
      心、傷ついていませんか?

      本日は宮内先生の命日です。

      「なぜ、亡くなって30年経っても、毎年、教え子が墓参りに来るのか?」
      について考えていきましょう。

      宮内秀興先生の魅力を考えることで
      人に教え、子供を育てる上で
      必要なことがわかるのかも知れません。

      関連記事
      なぜ、この先生はいつまでも慕われているのか?(2009.4.20)
      この教室の主人公は?(2009.4.21)
      学校なのにスクール形式でない???(2009.4.22)
      毎週席替えなの?(2009.4.23)
      DSには無い Wiiにも無い 賛成反対ゲーム(2009.4.27)

      宮内先生は、その当時の男の先生にしては珍しく
      体罰を与える先生ではありませんでした。
      *体罰といっても、それほど大袈裟なものではありません。

      ただ、1度だけを除いて。

      それは、ある児童の心に傷を負わせた時。
      先生は冷静ながらも怒りをあらわにしました。

      「身体に怪我を負わせることも問題だが、
      心に傷を負わせることは絶対にいけない」


      その時の教えです。

      先生は対象の児童を前に立たせました。
      (ちなみにその中の一人は、私、団長でした。)

      そして、たたく理由を全員に説明しました。
      たたく場面を見せたくないと全員に目をつぶるように言いました。

      良くあるテレビドラマではありませんが
      たたかれた児童達は、たたかれたことに納得。
      先生を恨む者はいませんでした。

      これも良い思いでですね。

      本日の氣づき
      明確な基準を持つ

      導かれる行動は
      基準にもとづき行動する


      ☆貴方の応援団 団長 山崎 耐忍

      ≪著者の本音≫メルマガ登録お願いします。
      2009年目標 1,000人の購読者の方と縁することを目指します。
      ≪著者の本音≫公式サイト  
      聴くことに特化した便利屋【聴く屋】

      それでは最後に

      「素敵な貴方に幸あれ!!」

      1位目指して頑張ります。
      貴方のワンクリックが私の元氣です。

      ブログランキング
      ご協力ありがとうございます。

      DSには無い Wiiにも無い 賛成反対ゲーム

      2009.04.27 Monday 22:33
      0
        貴方の意見は?

        3日ほど、異なるテーマでお届けしておりましたが
        「なぜ、亡くなって30年経っても、毎年、教え子が墓参りに来るのか?」
        について再び考えていきましょう。

        宮内秀興先生の魅力を考えることで
        人に教え、子供を育てる上で
        必要なことがわかるのかも知れません。

        関連記事
        なぜ、この先生はいつまでも慕われているのか?(2009.4.20)
        この教室の主人公は?(2009.4.21)
        学校なのにスクール形式でない???(2009.4.22)
        毎週席替えなの?(2009.4.23)

        宮内先生は、「ゲーム」という名のいくつかの学びも教えてくれました。
        その代表作が「賛成反対ゲーム」。

        ディベートの子供版と思っていただければよいかもしれません。
        (ディベートの経験が無いので認識が間違っていたらすみません)

        クラスを半分に分け、ひとつのテーマに「賛成」「反対」を論じるもの。
        結構、白熱した思い出があります。

        このゲームの効果は

        ・主張することを覚える
        「正しい」、「間違っている」ではなく意見を言うことが大事

        ・テーマを多角的にとらえることができる
        本当は賛成なのに「反対」グループとして
        意見を言わなくてはならないときもある。

        ・論理的に考えることができる
        筋が通らない話では、説得力が無くなる。
        論理的に考え、相手が「なるほど」と思うような意見をいう。

        ・相手の意見を聴くようになる
        一方的に話してもダメなことを学び、
        反論するためにも相手の意見を良く聴くようになる。

        宮内先生が考えていた狙いが何かを確かめる術はありませんが
        今、振り返ると上記のような効果があるように思います。

        ゲーム、ひとつでも奥が深い。

        本日の氣づき
        存在の証としても主張することが大切

        導かれる行動は
        常に自分の意見を持つ


        ☆貴方の応援団 団長 山崎 耐忍

        ≪著者の本音≫メルマガ登録お願いします。
        2009年目標 1,000人の購読者の方と縁することを目指します。
        ≪著者の本音≫公式サイト  
        聴くことに特化した便利屋【聴く屋】

        それでは最後に

        「素敵な貴方に幸あれ!!」

        1位目指して頑張ります。
        貴方のワンクリックが私の元氣です。

        ブログランキング
        ご協力ありがとうございます。

        毎週席替えなの?

        2009.04.23 Thursday 23:53
        0
          最近、席替えしました?


          まだまだ続きます、本日も
          「なぜ、亡くなって30年経っても、毎年、教え子が墓参りに来るのか?」
          について考えていきましょう。

          宮内秀興先生の魅力を考えることで
          人に教え、子供を育てる上で
          必要なことがわかるのかも知れません。

          関連記事
          なぜ、この先生はいつまでも慕われているのか?(2009.4.20)
          この教室の主人公は?(2009.4.21)
          学校なのにスクール形式でない???(2009.4.22)

          昨日は、珍しい?座席の配置をご紹介しました。
          こんな感じに、皆が向き合っています。


             ○○ ○○ ○○
             ○○ ○○ ○○
             ○○ ○○ ○○
             ↓  ↓  ↓
                   
          ○○○→      ←○○○
          ○○○→      ←○○○
          ○○○→      ←○○○
          ○○○→      ←○○○
           
               教 卓
               黒 板

          本日も座席ネタです。
          6人でひとつの班となっておりますが、
          毎週、席を移るのです。
          班毎に反時計回りに移動します。


          なぜかというと
          ポイントは「光の加減」とのこと。

          通常、教室には、廊下側と窓側があります。
          当然、廊下側と窓側では光の加減、光の入り方が異なります。

          ですから、ずっと廊下側、ずっと窓側は、あまり良くないようです。
          本来は頻繁に交換すべきだそうです。

          ただ、団長が経験した席替えは学期ごと。
          しかも誰が隣、誰が前後が氣になることで
          「前回、廊下側だったから今回は窓側ね」
          などという話は全く無く、
          当然自分でも席を選ぶ際に考慮しませんでした。

          席の移動を毎週行っていたというのは、画期的でしたね。

          そして毎週席を移動することの隠れた効用ですが
          机の中がきれいになります。

          机の中身だけ持って移動ですから
          その都度、いらないものを捨てるチャンスがあります。
          数ヶ月前の保護者宛の手紙が机の中に入ったまま
          ということもなくなります。

          本日の氣づき

          小学生の机の上はいつもきれい。

          導かれる行動は
          毎日、5分間(机周り)片付け。


          ☆貴方の応援団 団長 山崎 耐忍

          ≪著者の本音≫メルマガ登録お願いします。
          2009年目標 1,000人の購読者の方と縁することを目指します。
          ≪著者の本音≫公式サイト  
          聴くことに特化した便利屋【聴く屋】

          それでは最後に

          「素敵な貴方に幸あれ!!」

          1位目指して頑張ります。
          貴方のワンクリックが私の元氣です。

          ブログランキング
          ご協力ありがとうございます。

          Calender
             1234
          567891011
          12131415161718
          19202122232425
          262728293031 
          << August 2018 >>
          自分を大切に思うあなたへの手紙
          メールアドレス
          まぐまぐ孫子
          Selected entry
          Category
          Archives
          Recent comment
          • 人を信じきれるか 海賊とよばれた男
            藍色
          • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.7.8 第26号
            あなたの応援団
          • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.7.1 第25号
            あなたの応援団長
          • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.6.17 第23号
            あなたの応援団長
          • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.6.10 第22号
            あなたの応援団長
          • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.6.3 第21号
            あなたの応援団長
          • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.5.27 第20号
            あなたの応援団長
          • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.5.20 第19号
            あなたの応援団長
          • 〜【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.5.13 第18号
            あなたの応援団長
          • 〜【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.5.6 第17号
            あなたの応援団長
          Recent trackback
          Link
          Profile
          Search
          Others
          Mobile
          qrcode
          Powered
          無料ブログ作成サービス JUGEM