思い込みをニュートラルに!

2018.01.10 Wednesday 02:48
0

    過去があるから現在がある



    過去の行いが現在に花開く



     



    でも、過去は既に存在しない



    存在しないから過去なのである



     



    過去と思っているのは



    あなたの思い出。



     



    過去はあなたの中で「思い出」となり存在している。



    過去は過去としては存在していない。



     



    過去の事実もあなたの「思い出」となると



    あなたの主観でしかない。



     



    そして時に過去の思い出は



    あなたの「思い込み」となり



    あなたを拘束する。



     



    過去を思い込みのまま



    未来に進むと



    あなたを拘束し、あなたを縛るものとなる。



     



    思い込みをリセット、



    ニュートラルに変換するには



    自分と向き合い



    自分について書きだすこと。



     



    そこに新たな氣づき



    未来へのヒントが有る



     



    私が行っているのは



    【じぶん憲法】作成。



     



    【じぶん憲法】をつくる過程で



    自分と向き合い



    過去にアクセスする必要がる



     



    そこで思い込みをリセットできる。



     



    それも【じぶん憲法】の効用のひとつ



     





    本日の学び



     



    思い込みをニュートラルに



     



     



     



    JUGEMテーマ:ビジネス



    「もったいない」

    2017.12.31 Sunday 13:54
    0

      自らの人生の主人公のみなさん
      おはようございます!

      あなたのこころのパーソナルトレーナー
      人生応援家 山崎耐忍です。

       

      「もったいない」って感じる心
      大事だよね。

       

      一時期のジャイアンツ
      4番バッターコレクション
      バッティングオーダーを見れば豪快だけど
      実際はそれぞれが力を発揮できずに
      ファンからすれば、もったいなかったよね。

       

      球団からすれば、他チームで活躍されるよりは
      自分のところで活躍しない方がいいのかもしれにけど。(笑)

       

       

      年末の大掃除
      意氣込みは断捨離


      でも実際は
      「捨てるのはもったいない」で
      なかなか思うように進まない。

       

       

      では、その氣持ち、こころは
      どこからきているのかな?

       

      ものを大事にしている氣持ちかな
      それとも
      ものに執着している氣持ちかな

       

      ものを大事にしている氣持ちの割合が高ければ
      有効に活用されることを優先に考える

      ものに執着している氣持ちの割合が高ければ
      所有していることを優先に考える

       

       

      優劣でなく、好み、個々の考え方の問題
      どちらが、あなたらしいか
      自然体か
      心地よいか


      私は、もともと所有欲が強かった。
      今は活用へ、シフトしている。

       

       

      年末のひと時
      ものとの接し方を
      少し考えてみませんか!


       

      JUGEMテーマ:ビジネス

      「何が人を成長させる」 自らの人生の主人公たちへ

      2017.08.07 Monday 07:03
      0


        自らの人生の主人公たちへ
        おはようございます!
        【人生】という旅のガイド
        こころのパーソナルトレーナー
        BOSSです!

        長女(高2)が、陸上部の合宿から
        戻ってきました。

        一週間の合宿だが
        明らかに成長していた!

        身体は、既に私と身長は、さほど変わらないほどなので、
        ここで言うのは、心の成長。

        ・家を離れた生活
        ・部のまとめ役
        ・仲間のフォロー
        ・他校との交流
        ・マネージャーがいなく、
        改めてマネージャーのありがたさを知った。

        様々な経験、気付きが、
        彼女を成長させてくれたようだ。

        日常を、日常として過ごしていても
        成長は、期待できない。

        それは、継続でなく惰性となる。

        日常のなかに新たな気付きを得ることで
        成長は、加速される。

        日常のなかの非日常を経験することで
        成長は、加速される。

        さて、今日は、どのような素晴らしい
        日常なのか、楽しみますか!

        「怒りは何を隠してる?」 【自らの人生の主人公たちへ】

        2017.08.03 Thursday 06:40
        0

          「怒りは何を隠してる?」

          自らの人生の主人公たちへ
          おはようございます!
          【人生】という旅のガイド
          こころのパーソナルトレーナー
          BOSSです!

           

          怒ることあります?

           

          私も以前の100分の1ほどになりましたが
          毎日、怒ってます!(笑)

           

          怒りは第二感情などと言われますが
          怒りは何かを隠していることが
          ありますよね!

           

          「恥ずかしい、恥ずかしい」
          →「笑うんじゃない!」と怒る

           

          自信がないとき
          弱さを露呈したくないとき

          相手に気づかれないうちに
          「怒る」「怒り爆発」

           

          本当は、
          穏やかな人なのに
          本当は
          優しい人なのに、
          自分の「何か」を隠すため
          怒る。

           

          子どもに上手く伝える自信がないから
          それを隠すために怒る。

          子どもと、どのように接して良いのか、
          わからないので怒る

           

          私たちは、「何かを」隠す引き換えに
          「怒り」という感情を露にする。(笑)

          感情を表すことは大事なこと。


          喜怒哀楽万歳!

           

          だから、あなたが、怒ったとき
          「この怒りは『何を』隠しているのか?」
          ちょっと考えみませんか?

          そのことが時にあなたの怒りを
          おさめてくれるかも!

           

          *もちろん、愛からの怒りなどもあります。

           

           

          JUGEMテーマ:ビジネス

          JUGEMテーマ:学問・学校

           

          「マニュアル」は、誰のため! 「マニュアル」は、何のため!  【自らの人生の主人公たちへ】

          2017.08.02 Wednesday 07:31
          0

            自らの人生の主人公たちへ
            おはようございます!
            【人生】という旅のガイド
            こころのパーソナルトレーナー
            BOSSです!

             

            いわくつきの?マニュアルを拝見しました。

             

            マニュアルって、
            ・はじめての人が主に活用するもの
            ・はじめての人にもわかるように書かれている
            ・はじめての人でも、マニュアル通りに行えば
            ある程度のパフォーマンスを得られる
            ・そのことに熟知した方が、作っている(はず)

             

            そこには、私の囚われ?を覆す
            マニュアルが、存在していた。

            ・慣れている人も使いこなせない
            ・初めてのひとは、なおさらチンブンカンブン
            ・マニュアル通りに行うことができない

            唯一、その通りだったのが
            「熟知している人が作成していたこと」だけ。

             

            ドキッとしたね。

            マニュアルに限らず
            自分もコミュニケーションにおいて
            似たようなことをしていないか?

            ・初めて、そのテーマに関わる人にも
            わかるように伝えているか?

            ・専門用語や、自分独自に定義した言葉をつかっていないか

            ・自分としては、当たり前だからといって
            言葉を必要以上に省略していないか。

            ・相手の立場を意識して伝えているのか

             

            ここを、おろそかにすると
            伝えたくても伝わらない。

             

            コミュニケーションは、
            対象、目的に合わせて
            柔軟性をもって行う。

            どなたに向けて
            なんのために!

             

             

             

            JUGEMテーマ:ビジネス

            JUGEMテーマ:学問・学校

             

            「どのレベルで仕事している?」  【自らの人生の主人公たちへ

            2017.08.01 Tuesday 06:35
            0

              自らの人生の主人公たちへ
              おはようございます!
              【人生】という旅のガイド
              こころのパーソナルトレーナー
              BOSSです!

               

              先日、「いろんな仕事をやらせれて大変です」と、愚痴る人が。

               

              私の周りにいないタイプなので
              興味深く話を聞いていると
              どうやら、タスクひとつひとつを
              =仕事として、ご自身の与えられている仕事を
              「入力して、印刷して、製本(ホチキス、グリップどめ)して、お客さまに電話して、業者さんにメールして…」
              そのうち、電源入れて、人差し指し指でキーボード叩いてとなりかねない。
              (かなり、おおげさですが)

               

              また、著名なかたには、
              医師であり、ベストセラー作家
              芸人かつ芸術家
              あるいは、
              プレイングマネージャー、
              複数の会社の経営者
              と様々です。

               

              ようは、
              どのレベルで仕事をしているのか?
              行動レベルなのか
              能力レベルなのか
              価値観にもとづいているのか
              セルフイメージ、
              ミッションレベルなのか

               

              資料つくって、電話してなのか、


              営業、経理、人事、生産なのか


              みんなの笑顔が見たい!
              おじいちゃん、おばあちゃんを楽にさせたい!
              時間創造で、可処分時間を増やす!


              みなが自分らしく輝いて生きている世界の実現なのか?

               

              あなたは、どのレベルで仕事している?

               

               

              *ここで言うレベルは、優劣でなく
              影響度、パワフルさを意識して使用してます。

               

               

              JUGEMテーマ:ビジネス

              JUGEMテーマ:学問・学校

               

              教えてください! 大変だ!大変だ! と、周りに撒き散らすメリットを!  【自らの人生の主人公たちへ】

              2017.07.31 Monday 07:35
              0

                自らの人生の主人公たちへ
                こんばんは!

                【人生】という旅のガイド
                こころのパーソナルトレーナー
                BOSSです!

                 

                趣味で人の観察しています。

                 

                同じ仕事をしてるはずなのに
                かたや、できることをやりながら
                自分の仕事をこなす。

                 

                かたや、なにがなくとも
                「大変だ!大変だ!」と
                ひたすら騒ぎ立て、
                ため息ばかり、
                ため息が終わると
                また、騒ぎ立てる。

                 

                その結果、
                できることを行う人は
                少しずつでも、すすめ
                その仕事を、クリアする。


                あるいは、その姿をみた
                周りの人が助けてくれる。

                 

                「大変だ!大変だ!」と、
                騒ぐ人は…
                本当に、大変なことを呼びよせ
                にっちもさっちも、いかなくなる。

                まわりも、助けたくても
                助けられなくなる。

                 

                とは言え、
                助けないわけもいかず
                助けようとするが
                難航して、はまる…

                 

                大変かもしれないけど
                活路はある!

                そう信じて進むしかないね!

                 

                 

                JUGEMテーマ:ビジネス

                JUGEMテーマ:学問・学校

                 

                「一を聞いて十を知る人」 「一を聞いて十だと思う人」 【自らの人生の主人公たちへ】

                2017.07.28 Friday 04:08
                0

                  自らの人生の主人公たちへ
                  おはようございます!
                  【人生】という旅のガイド
                  こころのパーソナルトレーナー
                  BOSSです!

                   

                  「一を聞いて十を知る人」
                  度を過ぎなければ
                  話をしていても楽ですね。

                  視野が広い人
                  類推力の高い人が
                  これに該当します。

                   

                  字面では、
                  これと似ている?タイプで
                  「一を聞いて十だと思う人」
                  もいます。

                   

                  ひとつ何か専門的のことを聞くと
                  なんでもかんでも、「それ」だと思ってしまう。

                  「あぁ、それね!それは、こうだから」と。
                  ちょっとした知識人?。

                   

                  思い込み
                  囚われが、つよい人に
                  見られる傾向。

                   

                  あなたは、いかがてすか?

                  ちょっと噛って
                  全てを知った気になっていませんか?

                   

                  いけないことではない
                  ただ、成長を妨げる
                  周りの方から、教わるチャンスを
                  奪う可能性があるだけ!

                  ひとときの知識人を目指すのか
                  真の知識人を目指すのか!

                  あなた次第!

                   

                   

                  JUGEMテーマ:学問・学校

                  JUGEMテーマ:ビジネス

                   

                  「ボケと突っ込み!」 【自らの人生の主人公たちへ】

                  2017.07.27 Thursday 05:12
                  0

                    自らの人生の主人公たちへ
                    おはようございます!
                    【人生】という旅のガイド
                    こころのパーソナルトレーナー
                    BOSSです!

                     

                    大阪ネタでは、ありませんが
                    本日は、「ボケと突っ込み」

                    「ボケと突っ込み」は
                    それぞれの役割。

                    当然優劣があるものでも
                    ありません。

                     

                    うちの子どもは、
                    幼い頃、ボケ役をみて、
                    「この人ふざけすぎだから、嫌い!」
                    と、言ってましたが。(笑)

                    「ボケと突っ込み」は、
                    優劣がない上に
                    相互補完。

                     

                    突っ込みは、ボケ易いパスをだし
                    ボケは、突っ込み易いようにボケる。

                    そうすることで、
                    自分も活きてくる。

                    相手を活かすことが
                    自らを活かすことになる。

                    他の人間関係も同様。

                    相手を活かすことで
                    自分も活き、
                    相手を慮ることで、
                    自分も慮っていただける。

                     

                    組織は、相互補完でなりたっているもの。

                    それなのに
                    自分が偉いことの主張に
                    時間を使っていませんか?

                     

                    自分が優れている証明だけに
                    労力をつかってませんか?

                     

                    そんなことに、無関心な人たちが
                    相手を活かすことで
                    周りから「優れてる」と
                    評されている。

                     

                    当の本人には、
                    どうでも、いいことだけど!(笑)

                     

                    JUGEMテーマ:学問・学校

                    JUGEMテーマ:ビジネス

                     

                    自分にとっては当然でも、人にとては、異常の極み 【自らの人生の主人公たちへ】

                    2017.07.26 Wednesday 06:14
                    0

                      自らの人生の主人公たちへ
                      おはようございます!
                      【人生】という旅のガイド
                      こころのパーソナルトレーナー
                      BOSSです!

                       

                      先日、大阪の街を歩きました。

                      親戚が宝塚にいるので、
                      子どもの頃きたことありましたが、
                      乗り換えで通過したていど。

                       

                      以前、台湾の方を招待したときは、
                      神戸観光メインで宿泊が大阪。

                       

                      今回がほぼ、お初!

                      一番感じたのは、
                      大阪の人より東京の人の方が、
                      せわしい。

                       

                      私の勝手なイメージでは、
                      「大阪の人は、せわしい人が多い」

                      勝手な思い込みでした、
                      すみません!

                       

                      さて、「せわしい」と感じたりするのは
                      その方のリズム、てんぽ

                      話すテンポ
                      歩くスピード
                      脈のリズム?

                       

                      これは、大阪の人、東京の人
                      関係なく、個々によって、異なるもの
                      それぞれの特徴。

                       

                      合唱、
                      合奏ては、
                      合わせることが、大事になるでしょう。

                      組織、集団でも、時に調整や
                      基準となるものに
                      合わせる必要がある。

                       

                      でも、個人、個々には、
                      いろんなペースがあって、いいんだね!

                      ひとは、ついつい
                      「自分のペース、リズム、思考などが
                      自分にとってあたりまえ」


                      →「それが標準、常識」
                      →「それが(唯一)正しい」
                      と、勘違いする傾向がある。

                       

                      となると、
                      自分と異なるものを
                      認める前に否定する。

                      これを認め、受け入れ、伸ばせるのが
                      人生の先達
                      人生のリーダー

                       

                      なんどもいうけど
                      みんな違って
                      みんないい

                       

                      あなたも
                      人生のリーダー
                      目指しませんか!

                       

                      JUGEMテーマ:ビジネス

                      JUGEMテーマ:学問・学校

                       


                      Calender
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>
                      自分を大切に思うあなたへの手紙
                      メールアドレス
                      まぐまぐ孫子
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • 人を信じきれるか 海賊とよばれた男
                        藍色
                      • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.7.8 第26号
                        あなたの応援団
                      • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.7.1 第25号
                        あなたの応援団長
                      • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.6.17 第23号
                        あなたの応援団長
                      • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.6.10 第22号
                        あなたの応援団長
                      • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.6.3 第21号
                        あなたの応援団長
                      • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.5.27 第20号
                        あなたの応援団長
                      • 【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.5.20 第19号
                        あなたの応援団長
                      • 〜【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.5.13 第18号
                        あなたの応援団長
                      • 〜【孫子】に学ぶ 人生創造戦略〜 セルフインタビュー回答はこちら!2015.5.6 第17号
                        あなたの応援団長
                      Recent trackback
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM